エンタメ

ジョングクとテテの不仲は嫉妬が原因?花郎出演で俳優達と仲良くなったからを画像で考察!

ジョングクとテテの不仲は嫉妬が原因?ドラマ花郎で俳優友達と仲良くなったから?
Pocket

今回は「ジョングクとテテの不仲は嫉妬が原因?花郎出演で俳優達と仲良くなったからを画像で考察!」についてです!

2016年~2017年に韓国KBSで放送された『花郎(ファラン)』は、テテが出演し、他にも人気アイドルや超売れっ子俳優の豪華共演で話題になったドラマです。

誰にでも懐く愛されキャラの役柄は、テテの普段の様子と重なって見え、本当にとっても可愛かった♡

ただ、この出演をキッカケに、テテは共演した俳優達と仲良くなり、ジョングクがそれに嫉妬して、「グクテテ気まずい説」や「グクテテ不仲説」が出たとの噂が!

ジョングクだけでなくBTSメンバーもテテの交友関係に嫉妬している?と話題になり、その真相について今回は考察していきたいと思います!

それでは、「ジョングクとテテの不仲は嫉妬が原因?花郎出演で俳優達と仲良くなったからを画像で考察!」に最後まで会付き合い下さい。

 

ジョングクとテテの不仲は嫉妬が原因?

花郎(ファラン)の出演者が仲良しすぎて、ジョングクだけでなく、他のメンバーも嫉妬してる!という噂をご存知ですか?

 

ジョングクが嫉妬したのは、撮影が終了しても花郎(ファラン)グループラインで交流を深めていたから?!

2016年~放送された「花郎(ファラン)」は、人気俳優のパクソジュンやパクヒョンシク、人気歌手SHINeeのミンホやBTSのテテなど豪華な共演で話題になったドラマです。

当時の番組インタビューを見たのですが、出演者同士の仲良し具合が駄々洩れで、見ている方も、幸せな気分にさせてくれます!

 

花郎(ファラン)放送当時の年齢

  • テテ 21歳
  • パクソジュン 28歳
  • パクヒョンシク 25歳
  • ミンホ 25歳

花郎(ファラン)では、一番年下のマンネとして、仲間から可愛がれていたようです。

インタビューにもありましたが、撮影が終わっても、ヒョン達に声を掛けて招集していたのはテテだったそう!

花郎(ファラン)のヒョン達のことが、とっても大好きなのが伝わってきて、ジョングクだけでなく、BTSのヒョン達も嫉妬するのも理解できます。

 

ジョングクとテテの不仲説が囁かれ始めた時期と合致している!

デビュー当時からジョングクとテテの仲良しは有名で、一時期は「ガチ」とか「熱愛」などと言った噂まであったのに、急に不仲説が囁かれはじめたのが2018年頃です。

2013年にデビューしてからテテを兄のように慕っていたジョングクですが、2018年ころから、ふたりのセルカが減り、関係性が「ぎこちない」と囁かれるようになったのです。

なぜなら、2018年に撮ったふたりのセルカを最後に、2020年まで一切ふたりのセルカがなくなったからです。

「花郎(ファラン)」は、2017年まで放送されたので、その後、仲良くなった共演者達と食事や旅行に出かけた事をテテがSNSでアップすることが度々ありました。

タイミング的には、2018年のグクテテのセルカが全くなくなった時期とテテが花郎(ファラン)共演者達と仲良くなり、食事や旅行に出かけている時期が丸被りです。

今まで何をするにも一緒だったテテが、俳優仲間と仲良くなり、自分以外の人達と食事や旅行などに行って楽しそうにする姿はモヤモヤするのも無理ないですよね。

この気持ちを「嫉妬」と言うのか、よくわかりませんが、仲良しの友達を取られてモヤモヤするのは、人間関係において、誰しも一度や二度は経験しているのではないでしょうか?

 

 

ジョングクはドラマ花郎の俳優友達に嫉妬?

テテ愛犬のヨンタンも含む、家族ぐるみのお付き合いなんですね!

どれだけ仲良しなんでしょうか?!

 

嫉妬はジョングクだけじゃない!BTSメンバー全員が嫉妬してる!

嫉妬心を燃やしているのは、ジョングクだけではありません!

この動画ではジンやジミンまでもが嫉妬を露わにしていて、ちょっと怖いというか、テテが可哀そうになるくらいです。

ジンが「グループチャットルームに”愛してる”って送ってください!」と訴え、ジミンは「BTSメンバーに1度手紙を書いて!」とテテに言います。

ところが、テテは「”愛してる”を始めたのはまず僕じゃありません。『花郎』の最年長の兄さんが‥」と言い訳して、「愛してる」と言うのをやんわり拒否!

ジンが「BTSの最年長の兄さんを気にしろよと」突っ込みを入れるのですが、「BTSの最年長の兄さんは愛してるも絶対言ってくれません!」とさらに言い訳!

最終的に「なんでそんなに言い訳ばかりなんだ!」と言われたテテは、「最後に‥『花郎』の兄さんたち! 愛してます!」と締めくくり笑いを誘うのです。

冗談交じりの様ですが、嫉妬に関しては本気っぽくも見えますよね。

 

ジョングクの嫉妬に火をつけたウガウガ会!

パク・ソジュンを中心に結成された「ウガウガ会」ですが、花郎(ファラン)で仲良くなったのをキッカケに、紹介を通して俳優やラッパーなどが意気投合し、集まったそうです。

こんな楽しそうな旅行写真を見たら、「私と一緒にいる時より楽しそう」とか「私と一緒にいるときより笑顔だわ」なんて思って、同性でも嫉妬しますよね。

SNSにアップされたこれらの写真を見て、ジョングクがどう思ったのか?本人にしかわかりませんが、私はなら、見た瞬間、息を吞むと思います。

ふたりの距離が離れ始めるのも無理はなかったのかなぁとも思いますよね。

 

OSTを通じてのウガウガ会の絆の強さにも嫉妬?!

多忙を極めてるテテですが、花郎(ファラン)出演の際、ジンと共同ではありますが、OST(ドラマ挿入歌)も提供しています。

私個人的には、この曲が本当に大好きで、花郎(ファラン)でBTSを知ったキッカケでもあります。

「死んでも君だよ」

 

さらに、韓国のケーブルテレビ局JTBCにて2020年1月31日から同年3月21日に放送されたパクソジュン主演の『梨泰院クラス』にテテはOSTを提供しています。

当初、ウガウガ会の絆を通してOSTを依頼した際、多忙を極めていたテテですが、スケジュールを調整し約束を守りました。

それが、この曲「Sweet Night」です。

 

そして、パクソジュンを通して知り合った、親友チェ・ウシク主演ドラマのOSTも提供しています。

「Christmas Tree」

どれも本当に素敵な曲で、テテの親友への想いが伝わってきます。

これは、嫉妬しちゃいますよね!

ジョングクさん、「僕にも曲を書いて下さい!」って、言いたくなるかもしれませんね。

 

まとめ

今回は「ジョングクとテテの不仲は嫉妬が原因?花郎出演で俳優達と仲良くなったからを画像で考察!」についてでしたが、如何でしたか?

多感な時期を通して、互いに成長する過程で、色々な感情を経験してきたであろう二人の関係ですが、誰しも通る”嫉妬”は存在したのかもしれませんね。

同性の友達でも、仲良しだったり、大好きだったりすると「私よりそっちが好き?」とか「私といる時より楽しいの?」なんて思ったりすること、誰しもあったと思います。

もしかしたら、このふたりの”気まずさ”や”不仲説”も、そんなところから来たのかもしれませんね。

でも今は、”不仲説”や”気まずい説”は解消されているようなので、ファンとしては安心ですし、色々な事を乗り越えた、これからの二人の関係がさらに楽しみになりますよね!

以上、「ジョングクとテテの不仲は嫉妬が原因?花郎出演で俳優達と仲良くなったからを画像で考察!」に最後までお付き合い下さりありがとうございました。

ABOUT ME
tomomi
世の中の流行や気になることに自分の意見をちょっとだけ足してお伝えしてます。