エンタメ

神田沙也加の転落死はなぜ?自殺を示唆させる5つの理由!

神田沙也加の転落死はなぜ?自殺を示唆させる5つの理由!
Pocket

今回は「神田沙也加の転落死はなぜ?自殺を示唆させる5つの理由!」につていです。

12月18日昼頃、体に血がついた状態でホテルの14階の屋外スペースに女優の神田沙也加さんが、倒れていたところを発見されたそうです。

その後、「意識不明の状態で病院に搬送されましたが、死亡を確認」とのニュースに、35歳の若さでの早すぎる死に、驚きと悲しみを隠せません。

以前、母親である松田聖子さんのディナーショーを観に行った際、神田沙也加さんも出演されていて、本当に可愛くて歌が上手くて、お姫様のような人だったのが印象的でした。

それでは、「神田沙也加の転落死はなぜ?自殺を示唆させる5つの理由!」についてお伝えしていきたいと思います。

 

Contents

神田沙也加の転落死はなぜ?

松田聖子さんと神田正輝さんの子供として生まれ、二世タレントと言われ苦悩された神田沙也加さん。

彼女の歌や演技の実力は、二世タレントの枠を大きく飛び越えて本物だった私は思います。

特に皆さんの記憶に残るのは「アナと雪の女王」ではないでしょうか?素敵な歌声に老若男女問わず夢中になりましたよね。

 

神田沙也加の転落死はなぜ?ホテルの安全管理は?

この写真の様子だと、浴室にある大きな窓ガラスが全開になるかのように見えますが、おそらくこの窓は、全開にはならず、子供の頭が入らないくらの隙間が空く程度だと思います。

とは言え、ホテルの安全管理に問題はなかったのでしょうか?

今どきのホテルは、先ほども記述しましたが、子供の頭が入らない程度しか窓が開かないようになっているのが普通です。

神田沙也加さんは22階フロアに宿泊していたとのことですが、高層階にもかかわらず、身を乗り出して転落するほど、窓を大きく開けることが可能だったのか気になるところです。

ホテルは「ホテルモントレエーデルホフ 札幌(GoogleMap)」と言われており、公式サイトは混雑しており繋がらない状態が続いているようです。

とは言え、警察は自殺の可能性があるとして捜査中とのことですので、捜査の報告を待ちましょう。

追記:その後のホテル関係者の話しからこのようなことがわかり、驚愕です。

神田さんが宿泊した部屋は最上階のスイートルームで、ホテルの紹介文には〈大開口の窓からは圧倒的な眺望が広がります〉とあった。ホテル関係者は、「その部屋の窓にも同じようなストッパーがついていました。ただし、コロナ禍になってから換気を希望する宿泊客がいるため、外せるようになっていました。神田さんが窓を破ったわけではありません」。

引用:2021年12月19日 デイリー新潮

コロナ渦での対応ですので、ホテル側の対応を非難しようとは思いませんが、これが本当ならストッパーのかかり具合にも限度があるはずなので、モヤモヤします。

 

神田沙也加の転落死はなぜ?神田沙也加さんTwitterが削除されている。

「神田沙也加、亡くなったようだ」と、速報よりも早くツイートしたアカウント(@realint36892685)が話題に。

現在、このアカウント削除されていますが、ネットでは病院関係者か、神田沙也加さんの近くにいた人では?と話題になっていますが、本当のところはまだわかりません。

さらには、神田沙也加さんのTwitterも削除されていて、謎めいてます。

 

神田沙也加の転落死はなぜ?ミュージカル「マイ・フェア・レディ」札幌公演中だった。

神田沙也加さんは、ミュージカル「マイフェアレディ」に主演されているため、札幌に滞在されていて、ご自身が出演予定だった札幌公演初日に転落死されてます。

公演当日の午前11時になっても、本人と連絡がつかない為、Wキャストで主人公イライザ役を演じている元宝塚宙組トップスターの朝夏まなとさんが、急きょ代役を務めたそうです。

仕事への責任感が強いことで有名な神田沙也加さんですが、主演公演の初日に自殺をするのか?私は疑問です。

また、母親である松田聖子さんは転落死当日、東京のホテルでディナーショーがあり、無事にディナーショーは行われたそうですが、わざわざ母親の大切な日に自殺?疑問です。

ちなみにその後、松田聖子さんの今年のディナーショーは、これを最後に全て中止になってます。

色々疑問が残りますが、こちらの警察の捜査報告を待ちましょう。

 

神田沙也加の転落死はなぜ?ホテルの部屋に、書き置きがあった。

スポニチさんの取材で、神田沙也加さんが宿泊した部屋に、書置きがあったことがわかったそうです。

警察は「遺書は見つかっていない」としており、いわゆる遺書とは異なるものだそうで、そこには、神田沙也加さんの様々な思いが綴られていたとのこと。

神田沙也加さんは、札幌公演に向かう前日に不調だった喉に関する診断が出ていて「手術をして歌えなくなったらどうしよう」という不安があったそう。

そこに加え、愛犬の死、恋人との恋の行方の悩みなど、苦悩が重なったようです。

書き置きには悩みだけでなく、周囲のさまざまな人への思いなどが、沙也加さんらしい言葉で書かれていたとのこと。

知れば知るほど、苦悩の中に身を置き、それでも人々の期待に応え、ファンの皆さんを笑顔にするために、孤独に耐えながら頑張っていたのかと思うと、胸が苦しくなりますね。

 

神田沙也加の自殺を示唆させる5つの理由!

本当に自殺なのか?疑問がたくさん残りますが、自殺を示唆させる5つの理由があるのもまた気になるところです。

 

神田沙也加の自殺を示唆させる5つの理由!①転落死直前に父親に誕生日を祝う電話をかけていた。

神田沙也加さんに近しい関係者によると、転落する直前に父で俳優の神田正輝さんに電話していたそうです。

誕生日のお祝いを伝える電話だったとのことですが、神田正輝さんの誕生日は12月21日です。

であれば、普通なら当日に電話を入れると私は思うのですが、神田沙也加さんの中で、当日に電話出来ない事情があったのかもしれません。

神田正輝さんとは、神田沙也加さんが、結婚した際に報道陣の取材に応じ祝福したり、18年2月に神田さんが書籍を発売した際には「何処(どこ)にいても沙也加を愛している」とメッセージを寄せるなど、良好な関係を続けていたそうです。

現在、神田正輝さんの都内の自宅マンションは、ひっそりとした様子だそうで、インターホンは「現在対応することができません」と自動音声が流れるようになっているようです。

神田正輝さんは明後日で71歳になられますので、娘を無くしたショックで心と体が壊れないか、こちらもとても心配ですよね。

尚、気丈にも、神田正輝さんががレギュラーMCを務めるテレビ朝日系「朝だ!生です旅サラダ」(午前8時~放送)の25日の生放送に出演することが、わかっています。

ある日突然、まだ若い娘を無くした父親として心労が重なり心配ですが、神田正輝さんの仕事への真摯な姿勢は、娘である神田沙耶さんに受け継がれていたに違いありませんね。

旅行好きの私は、「旅サラダ」をよく観ますが、次回の放送はさらに注目が集まりそうです。

追記:神田正輝さん「旅サラダ」予定通り出演されてましたね。

「僕は元気です」なんて話されてましたが、元気なわけはなく、痛々しく感じられ、しばらくの間、食事も喉を通らなかったようで、心なしか少し瘦せられた様子。

それでも生放送に出演される、神田正輝さんの受けた仕事への真摯な向き合い方や、どんなに辛くても行動する強さを学ばせて頂きました。

とは言え、私の父と変わらないお歳(71歳)なので心配です。

今はまだ無理はしないで欲しいと思います。

追記:母親である松田聖子さんが今年の紅白出場を辞退されたようです。

私は聖子さんのコンサートやディナーショーに行くほど昔から大ファンなので分かるのですが、聖子さんほどプロ意識が高い方も稀有です。

そんな聖子さんが、今回の紅白出場を辞退されるほど、深い悲しみや苦しみが聖子さんを襲っているのだと思うと、私も胸が苦しくなります。

今はしっかり休養されて、神田正輝さんのように、一日も早く行動できる日がくるよう祈るばかりです。

 

神田沙也加の自殺を示唆させる5つの理由!②彼氏の秋山大河さんとの交際は順調だった?

新恋人の秋山大河さんとの交際は順調だったようです。

周囲を振り回した秋山との交際は順調のようだ。

以前、新しい彼氏ができた時に、「彼氏のためなら料理を頑張れる」といっていたことがあります。今は秋山さんに「紺のエプロンを買ってもらった」とのろけていますよ。自宅でのお菓子作りも頑張っていて、女子力を磨いているそうです。(別の知人)

引用:文春オンライン

ライブでも「ダーリンが、」と言った発言もあったそうで、ファンの間では交際は順調のようにみえましたが、これは去年の5月くらいまでのこと。

その後、一年半が経ちますが、二人の目撃情報や交際宣言のようなものはなく、破局していた可能性もあるかもしれません。

今回の転落死と関係があるのか?気になるところですよね。

追記:神田沙也加さんは今年春には秋山大河さんとは破局していたそうです。

 

前山剛久と極秘交際していた!

秋山大河さんとの破局後、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の共演者で、俳優の前山剛久さんと神田沙也加さんが真剣交際していたことが分かりました。

前山剛久さんとは、結婚の準備も進んでいたということですが、追悼するコメントを所属事務所を通じて発表し、本人は憔悴しきっているとのことで非常に心配です。

交際している大切な人が急死なんて、耐え難いし、もしかすると自分を責めてしまうかもしれませんよね。

ふたりの間に何があったか分かりませんが、自分を責めすぎずに、まずは早く元気になってもらいたいと思います。

2022年1月6日発売の週刊文春で神田沙也加さんに対して恋人が罵倒を浴びせる音声を入手したとのことで、その会話の中でその恋人が沙也加さんに、こんなことを言ったそうです。
「もう死ねば。みんな喜ぶんじゃない?」
これが本当だとしたら、許されないですよね。

 

 

神田沙也加の自殺を示唆させる5つの理由!③Instagramとブログ更新が1ヶ月ない。

今まで、神田沙也加さんのInstagramは、結構コマメに更新されていて、毎日ではないものの、週に2~3回は更新されていました。

少ない時でも2週間に1回くらのペースのようで、今回のように1ヶ月も更新がないことはなかったようです、

この1ヶ月に何があったのでしょうか?舞台にも出演されている最中でしたので、何か精神的な負担や、公には出来ない苦しさや悲しみが、沙也加さんを襲っていたのでしょうか?

こちらの理由も気になるところです。

 

神田沙也加の自殺を示唆させる5つの理由!④メンタルの弱さは有名だった。

遺書などはまだ発見されていないので、自殺かどうかは今のところは不明ですが、関係者の話では、神田沙也加さんは「元々メンタルが強いタイプではない」そうです。

仕事への責任感は強いけど、メンタルは弱めとのことで、特に対人関係に関してはデリケートな部分があったのかもしれません。

幼い頃から二世として注目され続けてきた神田沙也加さんにとって、対人関係で苦労してきたことは想像に難くないですよね。

今回の転落死でメンタルの弱さも原因になっているのか?気になるとこです。

 

神田沙也加の自殺を示唆させる5つの理由!⑤真面目でストイックすぎた?

神田沙也加さんは稽古で一度注意されると、次の日には改善し、二度と同じ注意を受けることがなく、完璧主義だったようです。

さらにご自身に対してもストイックな部分があり、仕事や自己管理面でも、自分に厳しく過ごされていたのかもしれませんね。

やはり、芸能人というものは、多額な報酬がもらえる代償として四六時中マスコミに追われる身です。

プライベートでは自己管理を徹底し、悩みや不安や苦労がつきない仕事であり、生真面目で完璧主義の人が生き抜いていくのは、大変なことなのかもしれません。

もしかしたら、真面目な神田沙也加さんの中に、人には言えない「深い闇」があったのかもしれませんね。

誰か、打ち明けられる人が側にいなかったのでしょうか?

芸能界は一見華やかに見える世界ですが、もしかしたら、闇に包まれた孤独な世界なのかもしれません。

 

まとめ

今回は「神田沙也加の転落死はなぜ?自殺を示唆させる5つの理由!」についてお届けしました。

また詳しいことが分かり次第、追記していきます。

テレビや雑誌でみるより、実際の神田沙也加さんは「清楚で可憐」と言う言葉が本当に似合う人で、生まれながらにしてお姫様のような人でした。

母親である松田聖子さんの才能を受け継ぎ、綺麗で伸びやかな歌声は、その歌を聞いた人全てを魅了し、可憐な笑顔は皆を幸せにしてくれる、そんな素敵な女優さんでした。

努力を重ねてミュージカル女優として本二世タレントではなく、実力でトップレベルとなり、輝いた神田沙也加さんをまだまだ見ていたかったですね。

神田沙也加さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

以上、「神田沙也加の転落死はなぜ?自殺を示唆させる5つの理由!」に最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

ABOUT ME
tomomi
世の中の流行や気になることに自分の意見をちょっとだけ足してお伝えしてます。